top of page

TIN (Tax Identification Number)とは?

更新日:2022年2月5日

海外の銀行で銀行口座を作ろうとしたら、アプリケーションにTINという項目があります。TINはTax Identification Numberの略です。納税者番号になります。


日本居住者が海外で銀行口座を作るにはマイナンバーが必要

香港では個人のTINはHKIDの番号になります。最初のアルファベットも含みます。最後の数字の括弧はのぞきます。

例えば、HKIDの番号がM012345(6)であれば、TINはM0123456になります。 香港の法人のTINはBR(商業登記証)の番号になります。最初の8桁がTINです。

BRナンバーが12345678-999-99-99-9であれば、12345678がTINです。


日本はどうでしょうか。日本の個人のTINはマイナンバーです。日本居住者が海外で銀行口座を作るときには、口座開設のアプリケーションにあるTINの項目にはマイナンバーを記入します。


日本の法人のTINは法人番号になります。この番号は国税庁法人番号公表サイトで誰でも確認できます。 下記はOECDのリンクです。各国のTINはどの番号を見れば良いのか分かります。


閲覧数:43,264回
bottom of page